琵琶湖の湖西のバス釣り情報です。

こちらの情報は釣り好き『いっさん』が提供しています。
『いっさん』は和歌山県新宮市の出身です。
ご存知の方もおられるかもしれませんが海・川・山とすごく自然豊かなところです。

 

小学生の時に母から川釣りを教わり・・・・(今でもよく覚えています)
兄といっしょに川・海・川・海とよく釣りに行ってました。
バス釣りはもともと兄が始めてその影響で僕もはじめました。
当時通ったのが『七色ダム』です。
その頃はむちゃくちゃいっぱいバスがいて30〜40センチ位までならよく釣れました。
いるところさえ見つければまず釣れました・・・・・
兄に習ってルアーも自作してたくらいです。

 

そうこうしていると友達が磯の王者『石鯛釣り』にはまっていて
僕もさそわれどっぷり浸かってしまいました。
初めて行った時に当たりがあったんです!
あの太い竿がグイーーーーンって舞い込んだのです。
いままでに経験したことがないことで・・・・すぐにこの釣りにはまったのです。
この石鯛釣りは餌にウニやサザエ・ヤドカリといったものを使います。(ホントニ贅沢な釣りです)
当然買うとけっこうな値段になってしまいます。
ただでさえ渡船代(当時2000円のところ学生割引で1500円!ほぼ毎週ですからね)がかかるので・・・
で、餌は地磯に行って自分たちで潜って調達してました。
地下足袋履いて自転車にウニかご乗せて毎週のようによく行ったものだと今でも感心します。
当時、地元では僕たち2人はけっこう有名になってました。
まわりのみんなはオシャレして遊んでいた頃ですからね!

 

ただこの石鯛釣りって1日当たりがないことが多く・・・・
そう簡単に釣れるものではありません。
ですが・・・
ついに・・・・
その時がきました!
忘れもしません・・・高2の11月3日です。
とうとうやったりました!!!
45センチなのでそう大きくないですがむちゃくちゃ感動的でした。
今でも実家に魚拓があります。

 

それから実家を離れ大学に入って就職して(名古屋です)からは釣りといえば
手軽に出来るバス釣りをちょこちょこしていました。
たまたまバス釣りをよくする友人が現れまたちと本格的にはじめました。
サラリーマンをしていた当時は出勤前によく近所のため池(守山区の雨池)に行ってました!
けっこうこれってすごいと思います。
1日を仕事だけで終わらせない感覚はこのときに覚えたのかも・・・・)

 

その後、『きょん』の実家のある滋賀への引越し・30歳で退職と色々あり・・・
で、やっと自分たちがやりたいことが見つかり『ログハウス』建築に向かって歩きはじめましたのです。
たくさんのいい出会いがありこの高島に『ログハウス』を建て独立して今に至っています!!!

 

30代はとにかく何事にもがむしゃらにやってきたような気がします。
本当にありがたいことがたくさんあります。
40代になって少し気持ちにも余裕がでてきたような・・・・

 

ということで今は琵琶湖まで車で5分もかからないところに住んでいるという贅沢さにやっと心から気づいたのです。
だからもっとバス釣り三昧な暮らしをしてきちんと情報も発信していこう!
・・・と決めたのです。

Bass Fishing menu


PR