お知らせ

自然豊かな暮らしの中で、食事にも気を使うようになりました。

毎日を健康に暮らすための食事ってなんだろう。
食べたいものを食べたいだけ口にしても、なんとかなったのは30代まで。
いろんなサインが現れだした40代前。

 

そのサインをなんとか消そうとありとあらゆるものを試してみて・・・
数々の人体実験(?)を通してわかったような気がしました。。

 

それは高価な食材やサプリメントをとることではなく・・・
もっと日本人本来の食生活を見直すことなのでは・・・・
健康になるために足すことばかり考えていた私たちが本当に大切なことに気がついて・・・

 

『食』は本当に『生きること』と直結します。
本当に奥が深くて実はシンプルだと思うのです。。
私たちの『食』を通して気づいてきたことを順を追ってまとめてみたいと思います。

これらの経験を通して、今も『食』に関して勉強&実践中です。

 

でも、ただ言えることは大切なことは私たちのカラダがすべてを知っていて
間違ったいつもサインを送っていてくれるということ。。

 

私たちのご先祖様が
何百年も前から続けてきた食の遺伝子が
今も私たちのカラダのなかで息づいています。

 

無理な負担がかかり続けると
『病気』というサイン(ダメージ)となって現れ教えてくれるようなのです。

 

こうやって日本人本来の食生活を見直し実践していくうちに
おかげ様で私たちは健康を取り戻しました。

 

issanのあれほどひどい状態だった肌はつるつるになり
私も浮腫みが改善されお肌の調子もすこぶる良い感じです。

 

花粉症は今年の結果がどうなるかドキドキですが^^;
cocchanのアトピーがあと一歩のところです。

 

引き続き日々実践あるのみです!

 

それでは順番にどうぞ^^

 

 

>>粗食&ゆるベジとの出会い

PR