お知らせ

『粗食』&『ゆるベジ』との出会い。

2009年の早春の頃、地元では有名なラジオの某DJのKさんとお話する機会がありました。

 

その日も花粉が飛びはじめていたので
鼻水グシュグシュ状態でお話していたのです。

 

するとDJのKさんが
「わたし粗食にしたら花粉症が治ったんですよね〜」
とおっしゃるではありませんか。

 

私は思わず
「えっ!治っちゃったんですか!?」と聞き返してしまい
詳しくお話を伺いました。

 

つまり、Kさんはお仕事の関係で滋賀へ来られ
一人暮らしになったので
大好きだった焼肉などから遠ざかり
おうちで、野菜炒めや納豆とご飯などの
手作りおうちご飯で済ますことが多くなったそうです。

 

すると・・・

 

数年来だった花粉症の症状がでなくなったそうです。

 

つまり
『動物性食品』を減らし
『植物性食品』を増やした
『粗食』ご飯にする。

 

ということが花粉症の症状改善につながるというヒントを得たのです。

 

 

私の花粉症は34歳で経験した出産後、急激に悪化しました。
ひどいときは重度の蓄膿症になってしまい・・・
1ヶ月以上まったく味がしない・・・!(泣
という、この時期はまさに地獄のような日々を味わっていたのでした。。

 

 

JDのKさんから聞いたお話を頼りに
自宅へ戻っていろいろ調べてみると・・・
やっぱりアレルギーは基本的に体質改善が必要で
出来るだけ動物性食品は控えた方がいいことがわかりました。

 

でもやっぱり完全な菜食主義
つまりベジタリアンになるのはハードルが高すぎます

 

人間なんでも無理やり進めるとストレスになって
かえってよくない結果になることも。。

 

ですので
まずは今まで毎日食べていたお肉などの動物性食品を3日に1回とかに減らす。
というゆる〜いベジタリアンを目指していったのでした。

 

そう、たまにならお肉や乳製品OK♪
でもできるだけお野菜・穀類・豆類・海藻類・小魚などを食べましょう。

という感じです^^

 

その頃に出会った本が『あな吉さんのゆるベジ料理教室』です。

 

あな吉さんのゆるベジ料理シリーズにすっかりハマったわたしは
まるで理科の実験のように料理を楽しみました。

 

あの材料とこの材料でこんなお味♪
あれとこれでまるでチーズ♪
お肉入れないのにこんなに美味しい♪
などなど・・・^^

 

もちろんすべて動物性食品を使わないお料理です。

 

 

今では、あれほどお肉大好きだったissanも
お肉をほとんど欲しなくなったらしく、週に1度食べるかどうか。
卵も1パックかっても平気で2〜3週間冷蔵庫にあったりします・・・(汗
牛乳は30代になってからほとんど飲まないので、もっぱら豆乳派。

 

もちろん!たま〜の外食などでは
めったにおうちご飯で食べないお肉料理をあえていただくこともあります。

 

でも、おうちご飯はなるべくお野菜中心のメニューにして
カラダに余計な負担をかけないようにしています。

 

それに積極的に動物性食品を食べなくなってから
カラダが本当に楽ですし
時々プツプツできてたお肌の調子もすこぶる良いです^^

 

消化に余計なパワーを使わないので
どんどんカラダがクリアになって軽くなる感じです。

 

こうして我が家のなんちゃってベジタリアンは徐々スタートをしていったのでした。

 

 

>>1日2食・朝断食・・「引く」ことの大切さへ

PR