枕木とレンガを使った追加デッキ工事の様子

南側のデッキは幅約10メートル奥行き3メートル弱とかなり広いものです。
かなり太い根太を使用されていましたが・・・・
一部完全に腐って床も落ちてしまっていてかなり危険な状態でした。
デザインを変えて補修することに決定しました。

 


手前の解体した部分が完全にやられていたところです。
ちょっとしたことなのですが手前に写っている木の影響だと思われます。
同じ南側でも奥の方は傷みは少ないものでした。

 


どのように収めていくか検討しているところです。
こういった補修工事の場合、実際解体してみないと分からないことがたくさんあります。
たいていは予想よりも傷みがきついということです。

 


デッキの下も丁寧にチェックします。
根太の傷みはありませんが・・・・
こちらには新たに真ん中に土台を通して補強することにしました。
雪の重みってかなりのものになりますので。
軒下に比べ常に雨ざらしになる床板がこけているのがよく分かります。

 


フェンスの笠木と柱の一部が傷んでましたので少し低くしてデザインも変えました。
リビングからの眺めもよくなりそうです。

 


こちらにはお隣との目隠しを兼ねた高めのフェンスとベンチを設置します。

 


解体したところはそのままバーベキュースペースにすることに。
デッキはナナメのデザインでおさめました。

 


今回の工事でも枕木とレンガを使用しました。
階段を設置するための基礎の部分に使いました。
またまた『きょん』が奮闘しました。

 


新たに階段も設置しました。
左側の縁側スペースの下にも枕木を設置してあります。
ステップを2台製作してあり、ここに座ってゆっくりくつろぐことができます。

 

 

使い勝手を考えて新しいデッキに生まれ変わりました。
いい遊びスペースになったようでなによりです。
ありがとうございます!


新館Top Loghouse Work Healthy CountryLife Books Mail