外壁塗装|Loghouse

外壁塗装その2(塗装仕上げ)

しっかりと洗うことができたらいよいよ塗装にはいります。
今回は色々悩んだ結果・・・・・
(一般的によくある濃い目の色は二人ともあまり好きではないので)
内外装用水性ペイントの『コンゾラン』を使用することに。
塗幕の耐久性能が高く、いわゆる木目を消して塗りつぶすタイプのものです。
カラーはライトアイボリーです。
ケーシングは以前と同様のキシラデコールの『タンネングリーン』を使うことに。
このグリーンはかなり気に入っていて飽きがきません。

 


こちらはドーマーの壁です。(かなり作業がしずらいところです)
まず下塗りから始めます。
防腐・防カビ対策として下塗りに『コンゾランプライマー』を使用しています。

 


下塗りがひととおり終わったらいよいよ1回目の塗装にはいります。
今回初めて使った塗料なんですが、原液ではかなり塗りにくいので少し水でうすめて塗りました。

 


弟子?の『こっちゃん』にもしっかり手伝ってもらっています。

 


北面の1回塗りが終わったところ・・・・
水で薄めているせいもありかなりのムラがあります。
あと最低2回は塗らないときれいに仕上がらないでしょう。
建具はしっかりマスキングしておきます。

 


こちらは南面です。

 


面々で区切りをつけて塗装していきます。

 


ドーマー部分も1回目が終わりました。
あとは前面ログ部分とフェンスです。

 


『きょん』もデスクワークの合間にヘルプしてくれています。
こちらは折れ屋根下の正面部分です。

 


カメラマンは『こっちゃん』です。
垂木あらわしの天井は意外と手間がかかります。

 


2回目・3回目と塗り重ねる毎にきれいになっていきます。
こちらは北面です。

 


こちらは南面。
デッキライトもいい具合に感じます!

 


こちらは裏側(西面)です。

 


正面もきれいに仕上がり・・・
建具の塗装にはいります。

 


建具には『キシラデコール』の『オリーブ』を使用しました。
2度塗りしました。
画像ではかなりテカッテ見栄ますがすぐに落ち着きます。

 


あらかじめきれいに再塗装(タンネングリーン)しておいたケーシングを取り付けました。

 


ケーシングがすべてついたら上の部分をコーキングして仕上げます。
ちなみにセトリングが終わっていますのでケーシングはしっかりビスで固定してあります。

 

 

その3では『after』を紹介します!
外壁塗装その3(after)

外壁塗装 menu


新館Top Loghouse Work Healthy CountryLife Books Mail