煙突の雪割|Loghouse

煙突の雪割をしました。

こちらに住んでみてすごく雪が多いことに気づきました。
この今津でも特にココは山手なのでかなり雪が多いのです。
一晩で50センチということもたまにあります。
ありがたいことに除雪車が来てくれるので閉ざされてしまうことはありませんが。
駐車場の雪・屋根に積もる雪・そして屋根から落ちてくる雪・・・・
雪に関してはけっこういろんな事を考えないといけません。

 

前々から煙突の上にたまってしまう雪が気になってまして
降り続くと完全に埋まってしまいそうになります。
下は折れ屋根・横には天窓・その上はドーマーの屋根との取り合い部分・・・・
少しの障害物で雪というのはたまってしまいます。
ということでせめて雪割をして
煙突にかかる上からの加重を分散することにしました。(2009年)

 


折れ屋根(琵琶湖側)は雪がたまって落ちることはありませんので
たまに雪下ろしします。
雪に埋まってますが煙突の斜め上に天窓があります。
ドーマーもあってこの部分にはかなりの雪がたまってしまいます。

 


屋根勾配に合わせて2*4材で下地を作り合板を張って製作しました。

 


屋根の色(ワインレッド)に合わせて塗装しました。
これで煙突の根元にかかる加重が分散されそうです。

 


遠くから見れば見た目も問題なさそうです。

 

 

自然の力ってホントニすごいものです。
ココは雪のことがなければすごく居心地のいい土地です!!!
静かで空気はきれいで琵琶湖もきれいに見えるし・・・・
今さらですが、いい土地にめぐり会えたことに感謝。


新館Top Loghouse Work Healthy CountryLife Books Mail