ログハウス|Healthy Country Days*あとりえどりー*

日本家屋をログハウス調のお部屋にリフォーム。天井・床・壁の仕上げ。

外部の工事が終わったら再び内部の造作の続きにはいります。
今回のリフォームの一番のテーマである『ログハウス調』に仕上げるために・・・・
材はすべて北欧のパイン材を選びました!
材料の荷受もかなりの量があり2階にあげるのがかなり大変でした。
(お施主様にもお手伝いいただき・・・ほんとに助かりました。)

 

 

 


まずは平天井の部分から張っていきます。
束が何本かたっているのでうまくおさめながら・・・・

 

 


平天井の部分ができました。
梁が何本かありましたが4mものも曲げて上げることができました。
2つの部屋の天井がつながっているのがかなりのポイントになります!
うーん確かにいい感じです。
こちらのお施主様とはお付き合いが長いのでイメージしておられることがすんなり入ってきます。

 

 


斜め部分の天井を張っていきます。
断熱材にはサーモウールを使用しました。
すごく気持ちの良い断熱材です!
立派な梁を避けて(そこそこの隙間にしておかないと・・・・)張っていくのが一手間かかります。

 

 


天井板が張り終わりました!
先ほども書きましたが2つの部屋の天井がつながっているのが・・・
フム、フムです!

 

 


天井の次は床を仕上げていきます。
床材には21*135のパイン材を使用しました。
もちろん厚さ15ミリでも十分なのですが、ちとぜいたくさせてもらいました。
でもこの無垢の床材を一度味わえば他の床材は考えられなくなる位・・・・
気持ちがいいものです!!!

 

 


床が仕上がると次は壁を仕上げていきます。
壁材には19*180の『ログパネル』を使用しています。
天井板で使用したような材を壁に使っているものはよく見かけるとおもいますが・・・・
このログパネルを使用することでほぼ『ログハウス』っぽくなります!
お施主様のイメージにバッチリはまったようです。
さっそくこのパネル張りもお施主様に体験していただきました!
好きこそ物の上手なれ・・・・すぐに道具の使い方にも慣れられます。
ありがとうございます。

 

 


きれいに壁が仕上がってきました。
これこそオール無垢材に囲まれた空間です!

 

 


建具まわりの仕上げもしていきます。

 

 


こちらは間仕切壁の部分です。
ログのように板の目地が交互になるように張ります。

 

 


ログパネルもきれいに張ることができました!
天井と同じく梁まわりのおさめには一手間かかりました。

 

 

 

これでおおまかな部屋の感じはできあがりました。
ほぼイメージどおりログハウスに入ったような仕上がりになってきました。
次は収納スペースやドアの造作です!

日本家屋2階Reform menu